ステラ スバル

新たにリヤシート背面(荷室側)にシートスライドレバーを全車に設置。 ダイハツからのOEM供給となり、ベースとなるのは軽自動車の中でもトップクラスの人気を誇る「ムーブ」だ 「トマール猿人」を搭載したスバル・ステラが発売された。

9
ステラ スバル

これはOEM元のムーヴカスタム「ハイパー」のグレード体系をスマートアシストII付グレードのみに縮小したことによるもの• インテリアにはタコメーター付きの3眼ルミネセントメーターを採用する。

7
ステラ スバル

660 カスタムR タイプS 4WD• また、C型よりカスタム 、リベスタにクールなインテリアを演出する青色LED間接照明付きコンソールが設定された。 。

13
ステラ スバル

外観デザインはスバルらしい躍動感と塊感を表現したもので、ハイト系ワゴンらしい広さを感じさせるデザインとするとともに、存在感のあるフォルムに仕上げている。 衝突警報や衝突回避支援ブレーキの作動領域を拡大し、日常での幅広いシーンでの安心感を高めた。

11
ステラ スバル

2009年 「プラグインステラ」を正式発表。 スバル(富士重工)のハイトワゴンタイプの軽乗用車、ステラ(STELLA)。

5
ステラ スバル

660 カスタムR アイボリーセレクション 4WD• カスタムは、クロームメッキのフロントグリル、大型フォグランプを内蔵したエアロタイプのフロントバンパー、プロジェクタータイプ4灯式ヘッドランプを採用し、精悍なフロントフェイスを表現する。 660 L リミテッド スマートアシスト アルファ 4WD• 660 L グレードアップパッケージ• カスタムRを除く• 減速時にモーターで発電し、バッテリーに充電する回生機能も搭載する。

17
ステラ スバル

2011年にフルモデルチェンジが行われ、2代目となったモデルは、ダイハツ「ムーヴ」をベースとしたOEM供給を受けており、2012年5月発売モデルにおいては、停車前アイドリングストップ機能付アイドリングストップ機構が採用されるなど、優れた環境性能を実現しています。 追突軽減ブレーキはアイサイトとは異なるシステムで、時速4kmから30kmまでをカバーし、時速20kmまでであれば緊急ブレーキによって衝突を回避し、時速20km~30kmの間であれば減速して被害を軽減する。 660 R リミテッド 4WD• フロントシートの形状変更や助手席下のアンダートレーの追加(いずれの場合もサイドエアバッグ装着車は変更なし、ユーティリティパッケージ装着車の場合は前者の変更を受けない)、盗難警報装置の設定(あらかじめ販売店で設定しておく必要がある)、NAエンジン車の燃費を向上。

6
ステラ スバル

660 リベスタ S 4WD. ボディカラーは本来選択できないオプションカラーの「シルキーホワイト・パール」を含む5色を設定。 ボディーカラーは「シルキーホワイト・パール」のみを用意する。

17