辞める 提督 ss

見てくれた人ありがとう。 」 男の人が手を差し伸べてくれる。 だが、深海棲艦との決着はつかず、未だ厭戦状態が続いていた。

5
辞める 提督 ss

これは男の予想だが、おそらく今の彼女たちは正気を保ってはいない。 皆、ようやく元に戻ってくれたんだな。 そのために、私達は大本営に提督の消息を尋ねたのですが、大本営は提督の消息については知らないどころか、提督の身の安全のためと称して、提督を他所の鎮守府に異動させ私達から引き剥そうと企てていたのです! そんなこと、許せるはずがありません!』 『だから私達は、先ほど皆で大本営を襲撃し壊滅させました。

18
辞める 提督 ss

予定では最初あなたからではなかったですの?」小声 鈴谷「気にしない気にしない!強引にいっちゃいなよ」小声 熊野「・・・・・・」 熊野「まあいいですわ。

17
辞める 提督 ss

極力艦娘に出会わないようにするのが無難だろう」タッタッタッ 提督「しかし正直腹が減った・・・かといってこの時間に食堂に行くのは自殺行為だ」タッタッタッ 提督「どうにかして食い物を確保しなければとても深夜に力をだせない・・・」タッタッタッ 提督「・・・よし、いい作戦を思いついた」 ソロリソロリ キョロキョロ. 提督「」 提督「(し、しまったー!手を払ったら卵焼きに・・・)」アセアセ 瑞鳳「・・・」ウルウル 瑞鳳「・・・・・・ぐすっ」ポロ 瑞鳳「ひ、ひどい・・・・・・私一生懸命つくったのに・・・一生懸命つくったのにっ!」ポロボロ 瑞鳳「うえーーーん、うえええぇぇぇーん!」号泣 提督「(や、やばい、やり過ぎた・・・こ、ここは謝るべきか!?)」 提督「(いやでも今謝ったら結局卵焼きを食べるはめに・・・そしたら瑞鳳に冷たくした意味がなくなってしまう・・・)」 提督「(こ、こうなったら・・・!)」 スタスタスタ 提督「(早々に立ち去ろう・・・)」 瑞鳳「いかないでえぇぇぇぇ、卵焼き食べてよぉぉー!うええぇぇーん!」シクシク 提督「・・・」スタスタ スタスタスタ. しかし、それも限界が見えてきた。 でも私はその手を払った 佐世保提督「え? 稚拙な内容ながらも楽しめていただけたのら嬉しいです。

20
辞める 提督 ss

それについては別に大丈夫だけど」 シュンとなっている由良に一三は気にしなくていいと伝えるが、責任感の強い由良は、納得していない様子でうなだれている。 だが、彼はそれを真っ先に拒否。

18
辞める 提督 ss

ええ、私は大丈夫。 大本営としては残念な事ではあるが、未来ある若者を束縛してはいかず戦時体制とは言え、職業選択の自由という民主主義の根幹を覆すわけにもいかず、代わりに条件をいくつか提示して一三の辞職を認めたのである。

16
辞める 提督 ss

どれどれ」 ………………。

2
辞める 提督 ss

2015年05月19日 01:00• 見送りが一人もいない正門を後にし、彼は一人とぼとぼと歩いていく。 子守してるんじゃないんだぞクソが」 提督「あーもう!辞めてやる、辞めてやるぞ!」 提督「しかし辞めることはみんなに言わないほうが良さそうだな。 むしろ、半年前までの私たちがおかしかったのよ。

20
辞める 提督 ss

今は一刻一秒を争う時。

9