座り 方 顔合わせ

入り口にもっとも近い場所が2人の席になるようにし、隣にそれぞれの母親、その横に父親が座るようにすれば、自然と両家の父親が上座に座ることになるはずです。 会場選びはアクセスを重視する 顔合わせの会場を決める時は、できるだけ両家の両親がアクセスしやすい場所から探しましょう。 20名まで対応できるエレガンスな個室、旬の食材を活かした彩り美しいお料理をご用意してお待ちしております。

座り 方 顔合わせ

席には「上座」と「下座」があります。 ただし、兄弟姉妹が間だと両親と自分たちと会話がしづらかったり、間に座っている兄弟姉妹が少し気まずい気持ちになってしまったという意見もあります。

3
座り 方 顔合わせ

顔合わせプランも多く出ていてスタッフの方も慣れているので、タイミングをみながら対応してくれますよ* 《顔合わせ席順のポイント》 ・一家の長が上座に ・自分たちは下座に ・親族も同席する場合は一部席順がかわる このことを踏まえ、次の項目で詳しい席順を見ていきましょう! そもそも上座とは? 上座下座は一般的なマナーとして知られていますが、これは日本独特の文化なんです* もてなす側が 目上の人やお客様に敬意やおもてなしの気持ちを表すことができます。

1
座り 方 顔合わせ

始まりの挨拶の段階で、飲み物が運ばれてくることもあると思います。

17
座り 方 顔合わせ

その後、進行役の男性本人もしくは男性の父親が結びの挨拶をして、食事会は終了です。 略式結納について詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください。

14
座り 方 顔合わせ

両家それぞれの列で、上座が父親、その隣に母親も同じです。 急に泣き出しても対応できたり、ご飯を食べさせたりとお世話がしやすいからです。

6