は こい つ に ハチミツ

「小春、おまえ西園寺さんの好きな奴のこと知ってる?」 夏生は秋の好きな人を知ってしまったのですが、それは都築ではないようで・・・!? 5巻へ続く 感想 幼なじみから両想いとなりカレカノになった小春と夏生。 3人の恋が動き出す文化祭編スタート! 〈 電子版情報 〉 ハチミツにはつこい 6 Jp-e : 091356460000d0000000 大好きな夏生とラブラブな毎日で、しあわせな小春。 優しい性格。

14
は こい つ に ハチミツ

そう思いながら小春は涙を流します。

17
は こい つ に ハチミツ

別世界の人のようでした。

2
は こい つ に ハチミツ

:すぐに半額で読める• 小春はこの合宿で秋と都築が良い感じになればいいと思っていました。 「かも」なんて本当の好きじゃないと知っているからです。 もうただの幼馴染じゃないんだ。

17
は こい つ に ハチミツ

「オレ、そういう軽い気持ちで恋を間違えたことがあって今でも後悔してる。

4
は こい つ に ハチミツ

No reproduction or republication without written permission. あと、友達も 自分と同じ人を好きかもしれないと思った時に、それで自分が友達を 傷付けていたらとか、そういう考え方をするのがすごいなと思います。

13
は こい つ に ハチミツ

著:・イラスト:水瀬藍 小学館 〈フラワーコミックスルルルnovels〉• 当日、久しぶりに夏生と再会した小春は、どこにも行かなくていいからとにかく夏生と二人きりでイチャイチャしたいと思っていました。 「なにかのために諦めるとかそんな気持ちで彼女を好きなんじゃない。 夜になり、小春は少しでもくっついていたくて夏生の布団の中へ。

9
は こい つ に ハチミツ

電子書籍と動画のポイントは別に貰えるので最新映画やアニメも視聴できます。 ネタバレありのレビューです。

14